すぐにお金が必要な人におすすめ!即日でお金借りる方法と3つのコツとは

お金借りる

即日でお金を借りる方法として是非ともおすすめしたいのが消費者金融系のカードローンを利用することです。

 

なぜ消費者金融系のカードローンなのかというと、銀行系のカードローンと比べて審査のスビートが違うためです。

 

通常よほどの理由がない限り一般の銀行などでお金を借りる場合の審査では即日で審査が終わることはありません。

 

しかし消費者金融系のカードローンならば即日で審査が終了しますので審査結果次第では即日でお金を借りることができます。

 

消費者金融と銀行のカードローンの違いは?即日でお金借りる方法

お金借りる

消費者金融系のカードローン銀行系のカードローン大きな違いについて知っておくこと、それは、なぜ消費者金融系で申し込む必要があるのかです。

 

消費者金融と銀行のキャッシングなどを比較した場合に最も違う点は「審査の速さ」ですが、実はそれだけではありません。

 

消費者金融は貸金業法という法律の規制を受けて業務を行っています。
そのために消費者金融はお金を貸すときに様々な規制を受けています。

 

大きな違いは、

  • 借主に貸付できる上限金額が決まっていること
  • ある一定の金額になった場合は必ず借主の収入証明を提出させなければならないこと
  • コンビニや店舗などに設置してあるATMを利用した場合の手数料

などといったことが貸金業法で定められています。
即日でお金借りる方法として最低でも覚えておきたいポイントです。

 

審査のスピードが速い消費者金融で気を付けたいポイント

審査のスビートが早い消費者金融ですが申し込むときに大切なことがあります。
それが総量規制というものです。

 

総量規制というのは借主が希望する貸付金額は年収の3分の1以下でなければならないというものです。
つまり年収の3割を超える貸付はしてはならない決まりになっています。

 

さらに、

  • 借りる金額が50万円を超えている場合
  • 他の消費者金融から別融資を受けている場合

などでは新たに申し込む金額との合計金額が100万円を超える場合は、
自分の年収を証明する書類を提出しなければなりません。

 

そのため、即日でお金借りる方法では消費者金融で申し込むのが一番早い方法になります。
年収3割以下であることや他に融資を受けていないか確認してみましょう。

 

即日にお金借りる方法と3つのコツを紹介します

即日でお金を借りる方法 午前中にネットで申し込む

消費者金融で申し込むことで、すぐにお金を借りるための審査を受けることができますが、
特に即日の場合は申し込み方法をネットにする事が必要です。

 

融資を申し込むための方法として

  1. 一般的には申込書類などを郵送でやり取りする方法
  2. インターネットなどを利用して申し込む方法

の2種類があります。

 

郵送の場合は審査が始まるまでの時間が必要なので即日でお金を借りる方法としては時間がかかりすぎてしまいます。
そのため、即日での融資の場合はスピードが大切なのでインターネットを利用した申し込みをしましょう。

 

今では携帯電話スマートフォン自宅のパソコンなどでも簡単に申し込むことができます。
また、申し込むときには必ず公式サイトから申し込むようにしましょう。

お金借りる 申込むタイミングは必ず午前中に!

ここで注意が必要です!
申し込みの受付はどの金融機関でも24時間というキャッチコピーが入っていますが、「受付」だけであって実際に審査をする時間は営業時間内です。そのため申し込むタイミングは午前中のなるべく早い時間がベストです。

即日でお金借りる方法 審査に通った後にする事

午前中にネットで申し込んで審査が通過した場合に実際にお金を入手する方法として
最も一般的なのが店舗無人契約機でカードを受け取ることです。

 

即日でお金を借るときにぜひとも覚えてほしいことがお金を手に入れるのに銀行振込にしないことです。
即日でお金を借りる方法ですので振込のタイミングによっては翌日扱いになってしまう可能性もあります。

 

ネットで申し込み審査が通ったらまずすることはカードを手に入れることです。
カードがあれば提携するATMからお金を引き出すことができます。

 

コンビニエンスストアなどは24時間営業しています。
融資カードがあればいつでもどこでも限度額の範囲内での貸し付けが可能となります。

 

即日でお金借りる方法のコツ 50万円以下で申し込む

即日でお金を借りる方法として、あくまでスピードが大切になります。
そこで審査のスピードを早くするために貸しやすい金額にすることです。

 

なので、即日でお金を借りる方法としては融資の金額を50万円以下で申し込むことがおすすめです。

借りる予定の金額が50万円以下の場合

例えば、

  • 20万円ならば25万円
  • 30万円ならば35万円

とする事で審査のスピードを速くすることができます。

50万円以上の融資を希望の場合は一度50万円で申し込み、
審査が終わった後で限度額を上げる交渉をする方法もあります。

 

↓↓お金借りるならどこがいいのオススメ会社はコチラから↓↓

お金借りるならどこがいい

 

すぐにお金が必要な人におすすめ!即日でお金借りる方法と3つのコツとは記事一覧

内緒でお金を借りる方法 WEB完結申し込みを利用するメリットとは

お金借りる 消費者金融はすぐにお金が必要な場合に即日で申し込んで審査を通過することでお金をすぐに融資してもらえる利便性の高い金融システムです。しかし、融資のスピードが速くても周りの人の目が気になる場合があります。無人契約機や店舗に行く所を目撃されしまう消費者金融というと無人契約機や店舗での申し込みがあります。人に見られたくない、内...

» 続きを読む

急な出費に慌てない!土日にお金を借りる4つの方法を紹介します

お金借りる 普段の生活で急にお金が必要になるときがあります。特に、土日などの休日銀行の営業時間が終了してしまった午後3時以降などは、新規に申し込みをする事ができないことがあります。そんな時に役に立つのがクレジットカードです。あらかじめクレジットカードを持っていればすぐにお金を借りることができます。クレジットカードの種類を知っておく...

» 続きを読む

平日15時過ぎでもお金借りる方法とは!自動契約機orATMどっちが便利?

お金借りる 平日時間的に15時以降でないと時間が取れない場合でもお金借りる方法があります。特に午前中急がしい主婦の方にもおすすめの方法です。平日でも15時までであればお金を借りる方法は多いのですが、15時以降ではお金を借りる方法として2つの方法があります。大手の消費者金融が設置している自動契約機を利用する方法コンビニエンスストアな...

» 続きを読む

カードレスでお金借りる方法 融資カードが無しで借り入れ可能?

お金借りる 消費者金融でお金借りる場合にネックになるのが、主に以下の2つでしょう。人の目が気になることお金を借りるときにタイムラグがあること特にお金借りる場合のタイムラグはすぐに利用できるわけではないので問題です。お金が必要になるときは急なことが多いです。そのためお金の余裕がない時の、突然の出費は時間的に余裕がない場合がほとんどで...

» 続きを読む

お金借りる方法 最低返済額でのメリットとデメリットを比較

お金借りる お金を借りるときに注意したいのが毎月の返済金額です。実は消費者金融や銀行・信販会社では審査の時にこの点を重視しています。収入と返済のバランスを常に考えないと最後には返済ができなくなってしまいます。そればかりか、返済が滞るようになるといろいろな制約が付くようになるので注意が必要です。そうならないためにも是非とも考えたいの...

» 続きを読む